シールエクステでいつもと違う自分に!エクステとは?

シールエクステは地毛と馴染む自然な仕上がりが人気の秘密!

シールエクステでいつもと違う自分に!エクステとは?

女の人

シールエクステって何?

エクステを付ける際には、地毛とエクステを編み込むタイプが多いのですが最近はシールエクステが人気です。シールエクステは、シール状のエクステを地毛と繋げていくので、今まで付けることができなかった前髪や顔周りなどにも付けることができます。なので、地毛と馴染み自然なヘアスタイルを作ることができます。

メリット

通常の編み込みエクステの場合は、地毛と編み込むので、どうしても編み込み部分不自然な仕上がりになります。しかしシールエクステはヘアアイロンでシールを溶かしてエクステを地毛とくっつけて行くので、仕上がりが自然です。また、施術時間も短く、自分での手入れも簡単なのが魅力です。

注意点

シールエクステは、シールでくっつけているだけなので、強く引っ張ってしまうと取れていまうので気を付けましょう。また、シールの部分にドライヤーなどの熱を当てることでも取れる原因となります。また、ボリュームを増やす目的の場合は、エクステを多く付けなければ行けないので、費用が掛かってしまいます。

ケアの方法

シールエクステは絡みやすく、絡まった状態で無理やりとかしてしまうと抜ける原因となります。なので、シャンプー・ブラッシングをする際は特に気を付けましょう。エクステに負担が掛からないように、根本を抑えてブラッシングをしたり、専用のクシを購入すると良いでしょう。

エクステと地毛のシャンプーの比較

エクステ

シャンプーはエクステに直接掛からないようにしましょう。また、エクステは元々汚れが付きにくいので、汚れを洗い流す感覚で洗いましょう。エクステにダメージを与えないことがとても大切です。また、ドライアーでしっかり乾かすことも大切です。

地毛

地毛を洗う際には、頭皮までしっかり洗うことが大切です。しかし洗いすぎてしまうと、頭皮の油分が無くなってしまい、乾燥の原因になってしまうので、適度に洗うことが大切です。最近はトリートメント剤も安価で変えるので、利用することで綺麗な髪を保てます。

シールエクステの付け方

髪の汚れを落とす

汚れが残った状態だと、シールがくっつきにくくなるので、シールエクステを付ける前には、髪の汚れや整髪料をしっかり洗い流す必要があります。洗い終わったら、しっかり乾かしましょう。

エクステを張っていく

エクステを付ける部分を決めて、邪魔な髪の毛はピンで抑えます。エクステと同じ量の毛束を取り、その毛束の裏にエクステを張ります。その後もう一枚のエクステを毛束の表にも張り、地毛を挟みます。

仕上げ

エクステを貼るのを繰り返し、最後にはコームで乾かし、地毛とエクステをなじませます。地毛とエクステを7ミリ程隙間を開けることで手入れがしやすくなるので、試してみましょう。

エクステのケア

髪を乾かす際には、ゴシゴシ乾かさずに、優しくポンポンと水分をとる感覚で乾かし、ドライヤーでしっかり乾かして下さい。また、エクステもトリートメントでケアをすることで、長く持ちます。

広告募集中